スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の初めに小旅行(中篇)

てなわけで、我々はアキバインフォで手にした情報と地図を頼りに、やけにケバブの屋台が大量にある秋葉原の街を歩くこと数分。

到着したのは、がちゃがちゃの殿堂。がちゃぽん会館。

がちゃぽん会館

中は簡単に説明すると、一階が四方をがちゃぽんに囲まれたがちゃぽん地獄で構成されており、二階から上はフィギアや衣装やグッズ等の店が連なっている感じです。
で、まぁせっかくここまで来たんだからということで記念にがちゃぽんをやってみようということになりました。
しかも、一つのがちゃぽんにターゲットを絞り、コンプリートするまで投資し続けるという縛りを設けて
男ならここで引き下がるわけにはいかねぇ!
ターゲットは「ワンピース・王下七武海フィギア」!(一回200円)
目標は、全キャラコンプリート!



結果!



ハンコック! ハンコック!

もりあああああああああああああ


合計3400円をかけてコンプリート達成!
やったぁ! ハンコック美しいよハンコック!
途中で大量のモリアが出始めた時には、もう「お前一人で何武海だよ」状態だったのですが、こうして全員そろうと圧巻だな!
その後、全部携帯にストラップして持ち歩いたぜ!

そうこうしている内に昼食時。
やたら視界に入るケバブにするかどうか迷った結果、ラーメンを食べに行く事にしました。
お店の名前は、九州じゃんがらラーメン
九州の方では結構有名なお店らしいのですが、その本店が秋葉原にあるのだとか。

美味

濃厚な豚骨スープと、するっとした細麺の合わせ技。
柔らかいチャーシューと、追加注文した味玉。
どれも美味しゅうございました。

さて、昼飯も食べ終わり、この後どうしようかと適当にほっつき歩いている内にゲームセンターに到着。
いわゆるクレーンゲームというのでしょうか。
クレーンを動かして景品を獲得するゲームが所狭しと並んでいました。
私はあまりゲーセンとか行かないのですが、最近のクレーンゲームはすごいですねぇ。
普通にキャッチャーだけでなく、たとえば押したりずらしたりといった細かいテクニックが前提となっているゲームもありますし。
景品もぬいぐるみだけじゃなくてフィギアとか時計とか。

最初のうちは、軽く遊ぶ程度のはずでした。
しかし……おもしろい。
景品を傾かせたり、ひきずったり、クレーンを駆使して微妙に状況が打開されるような展開を見せるたびに「うおおおお!」と雄叫びが上がりました。
なんなんでしょうこれは。
ものすごいチャレンジ精神をくすぐられるというか。
「ここで引いたらギャンブラーじゃねぇ!」というか。
ゲーセンをあっちにいったりこっちにいったりしながら、両替を繰り返し一つの商品を必死に狙い続ける。基本、500円投入が当たり前で。
私、友人ともに徐々にヒートアップしていき、次々に匣体へコインを投入していく。
柱の陰でほくそ笑む店員。

とりあえず取得した景品はこちら。

みくみく
初音ミクさん。

※グロ注意
ゆっくりしていってね!

ちなみに、二件目に行ったゲーセンは店員の方が実況をしてくれるという無駄に恥ずかしいサービスがありました。
実際には、もうこの時点で完全なジャンキーと化していた我々にはどうでもいい事で、ともかく取りも取ったり景品の数々はこちら!

フィギアっと

やったよ、すごい達成感だよ!
こんな白熱した気分を秋葉原で味わえるなんて思ってもみなかったよ!
合計で二万円近く出費したけどね!
馬 鹿 か よ !

多分親に言ったらぶち殺されかねないレベルの無駄遣いをしてしまい、落ち込む私。
そこで我が友人がとても良い言葉を送ってくれました。

「金より思い出」

……そうだ! 少なくともあのゲームに熱中していたとき、私達はあんなに楽しかったじゃないか!
こんなにエキサイティングした経験はそう簡単に味わえないぞ!
そう考えれば、楽しかった思い出を手に入れたことに比べれば、うん万の出費くらいなんだ!
勝ち組だ! 我々は勝ち組だ!
だから、泣くな!



そんな感じで秋葉原でした。
とりあえず記憶としては、やたら道にメイドさんがいたこと。
あと、やたら職務質問されてる人がいたこと。
ともかく、とても楽しくてアミューズメントに満ちた町でした。
もっと居たかったですが……ほら、そこは、金銭面的にね……。



というわけで、秋葉原を後にした我々が次に向かった先は品川でした。

次号、アクアリウム編スタート!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

秋葉原良いですねー!北海道民なので行くにはちょっと遠過ぎて一生行かないんじゃないかとすら思ってますがw

職務質問はノルマがあるらしいです。そして気が弱そうな人を狙ってするらしいですし、秋葉原は無差別殺傷がありましたしその関係なのではと無駄にマジレス←

そしてグロ注意にリアルに噴き出しました。w

実はワンピースってルフィがバギー吹っ飛ばしたとこまでしか見てないんですよね

ゆっくり嫌いや…うん、自分にとっちゃグロだww
あれよりでかいのメロンに1000円で…おや、誰か来たようだ…

缶バッジや下敷きでいい
プロフィール

Author:遭川遭
(自称)新人作家。第六回スクウェアエニックス小説大賞《入選》。好きな食べ物は牛タン。

自著作品(オリジナル)
自著作品(商業誌)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
遭のtwitter
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。