スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の初めに小旅行(前篇)

まばゆい太陽が我々を向こう側の世界へと導くのだこんにちは遭です。


というわけで、東京から帰ってきました!


いやぁ、楽しかったですよ。時として波乱万丈で、予想外の事もいっぱいあったし、「あ、死ぬな」ってくらい疲れてしまったりもしましたが、とても貴重な体験ができました。
同年代の方々からしたら「なに平日に遊び呆けてんだよ」と思われるかもしれませんが、まぁ、大学って人生最後の休暇期間みたいなもんなので悔いを残さないように楽しまないとね。

てなわけで、旅行レポート開始です。

名古屋から東京へは深夜バスで行きました。出発したのが夜中の十一時頃。
深夜バスに乗るのは初めてでしたし、ある程度予測はできていましたが、いやぁ、まったく寝られなかったね
一応ネットブックも持って行っていたので、それを拡げて暇は潰していましたが、まぁ酔うこと酔うこと。
そんな感じで寝不足&酩酊に苦しみながら私は東京に到着したのでした。

ランニングしている人が多かったです。

写真は皇居?です。
というわけで早朝六時頃、最初の目的地、東京駅につきました。

東京駅

あのレンガ造りの外観を観たかったのですが、どうやら工事中だったようです。残念。

東京駅周辺、丸の内から日比谷にかけてを暇つぶしに散策。

ゴジラゴジラ

日比谷でゴジラを発見。スペルはGODZILLAと書くそうな。

そのあと、朝食を食べて、遂に秋葉原へと向かいました。
しかし、初めて環状線に乗ったのですが、秋葉原って東京駅の二つ隣だったんですね。
意外と早くついてビビりました。

くすんだ空気…

写真は早朝の秋葉原。
まだ時間が早すぎたため、店が開くまで喫茶店で待つことに。
とりあえずどこを回ろうかと知人と相談しながら、有名どころにいってみようかとか適当に計画を立てました。
この時点ではあまり、秋葉原での明確な目的みたいなものはあまりなかったんですよね。
それがまさか、あんなことになるとは……。

最初に向かった先はとらのあな。
そしてその後に、アニメイト、
当然ですが、両者とも名古屋より遥かにでかかったです。

ノベルズ

ちなみにガンガンノベルズの棚も見てきました。

ノベルズ2

エメスやプシュケなども置いてあって、充実したラインナップでした。



てなわけで、ここまでは導入編。

次号、秋葉原を舞台に白熱のバトルが開始する!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

秋葉原ってオフ会でしか行ったことにゃいw

近場で済むしなぁw
行くなら国際展示場(キリッ
プロフィール

遭川遭

Author:遭川遭
(自称)新人作家。第六回スクウェアエニックス小説大賞《入選》。好きな食べ物は牛タン。

自著作品(オリジナル)
自著作品(商業誌)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
遭のtwitter
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。