スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま

というわけで、長野からただいま帰ってきました。
いやぁ、もうくたくただと思ってたけど疲れなんか一気に吹っ飛んだぜ!


はむばね先生がブログにて『要塞都市の錬生術』の感想を書いてくださりました!
記事はこちらから


予想外のお褒めの言葉に涙腺がやばいよ……。
いやぁ……感想を頂けるというのはいいものです。
自分の書いた小説が誰かに読んでもらえるってのは嬉しいですからね、それだけでやる気に繋がります。
疲れが吹っ飛んだというのも誇張ではなくほぼ事実で、やはり作家の行動力の源はこういう達成感にあるんだろうなぁと思いました。

さて、はむばね先生には『ライトノベルの王道』との評判を頂きました。
確かに……自分でもこの要塞都市を読んで『なんだかベタな少年漫画みたいだな』と思ったのが、なにを隠そうスクエニに応募した最大の理由でしたからね。

必然性を追求するのは、僕が理詰め人間だからということもあります。
感覚的にものを考えるのが苦手で。
あと主人公に主人公な活躍をさせることとなったのは改稿後でした。
応募原稿の段階では、彼、あそこまで熱血じゃなかったんですよね(笑)

スクエニの小説のレベルが上昇しているとの事。
となると……今から第一回ライトノベル大賞に選ばれた作品が楽しみでもあります。

なにはともあれ、疲れた体に最高清涼剤。
はむばね先生、ありがとうございました!


余談。
はむばね先生の感想を読んでいたら、そう言えば受賞の報告をもらった際
編集さんが開口一番に言った言葉が『ニャルムかわいいよニャルム!』だったことを思い出しました。


コメント返信
⇒ウルフさん
ご忠告、ありがとうございます(_ _)
お預け……ですか。うう……僕も我慢します。
課題頑張ってください!
私はどちらかというとMだ、という噂を聞いた事があります。


さーて、久々に羽を伸ばしたいなー。
カラオケとか行きたいなー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たぶん、スクエニの小説のレベルが上がったのは、貴殿のお力の賜物なのでは?
志藤先生のブログにコメントを残してしまった。差し出がましいのではないかと後悔しています。ドジっちまった(>_<)
まあ残したものはしょうがない。あちらで処理してもらうか…
課題が一つ終わったよーもうすぐ見れるよー(≧∇≦)
プロフィール

遭川遭

Author:遭川遭
(自称)新人作家。第六回スクウェアエニックス小説大賞《入選》。好きな食べ物は牛タン。

自著作品(オリジナル)
自著作品(商業誌)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
遭のtwitter
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。