スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六回スクウェアエニックス小説大賞佳作受賞『最強彼女黒髪めがね』

※以下、『最強彼女黒髪めがね』に関するネタバレを含んだ感想が書かれています。未読の方はご注意ください。

どうも、遭です。

さて、本日は『最強彼女黒髪めがね』の感想です。
終倉敷先生の著書です。

最強彼女黒髪めがね (ガンガンノベルズ)
最強彼女黒髪めがね (ガンガンノベルズ)

本書は
黒髪めがね
素直クール
巨乳
という要素で構成されています。めがねさん可愛いよめがねさん。
身長180センチでも可愛いよ、めがねさん。

基本的な内容は、人類の敵『ブルーマンデー』に対抗する唯一の存在黒髪めがねと主人公早鐘僕のラブコメを中心としたセカイ系コメディです。
「世界の平和か恋愛か」というテーマにあるように、終盤にはバトルヒロインめがねさんの揺れ動く心とか主人公の葛藤とか熱い展開が待っています。
ちなみに、最初は一人称小説だと思っていましたが、僕の自称が「俺」だとわかり「あ、これは三人称なのか」と気づきました。

あとがき及び終先生のブログによると、ほとんど全域にわたり書き直しが行われたようです。
これに関しては、60%近く応募原稿のままの私の著書とは違いますね。

主に読者としての感想ですが、シンプルでまっすぐなラブコメだと思いました。
ここで私が抱く「シンプル」という感想は、作品のメッセージが確実に伝わってきたという意味であり、私が目標としている作風に近いということです。
私は物事を複雑に考え過ぎて、キチンと言いたい事とか伝わってるかな? と悩んでしまい、その結果文章量が増え、結果としてあんな厚い本が生まれてしまうという性質なので、「黒髪めがね」のような本には憧れます。
短編とか書けない人間なので。

応募作の段階では、『ブルーマンデー』の立ち位置に『鉄腕ななめ』が立ってたのかな?

そういえば、同時に購入した「sky*」と比較すると、「黒髪めがね」の方が薄い印象を受けましたが、ページ数ではこちらの方が上なんですよね。


とまぁ、ざっくばらんですが、『最強彼女黒髪めがね』でした。

今後は『sky*』の感想。
そして、『要塞都市の錬生術』の自己感想あたりもできたら書きたいです。

ではは。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

遭川遭

Author:遭川遭
(自称)新人作家。第六回スクウェアエニックス小説大賞《入選》。好きな食べ物は牛タン。

自著作品(オリジナル)
自著作品(商業誌)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
遭のtwitter
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。