スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マテリアルパズル・ゼロクロイツ 7thボルトに関しての考察

ゼロクロイツが更新されたという事で今まで謎に包まれていた魔法「焦天回廊」と「7thボルト」がお披露目されました。

っこんにちあ。遭です。

「焦天回廊」の方は、本編にて「女でなければ五本の指」と称された攻撃型魔法使いクインベルが所持している魔法です。
リゼルと何かしらの因縁でもこさえるための設定なのでしょうが、どうやら「凍」vs「炎」という形式になりそうです。
クロイツでは、フラメアインスが炎熱の回転球体を発射し、一直線に行路上の万物を消し飛ばすという化け物じみた攻撃力を発揮しています。
マテリアルパズル的に考えるなら、あの焔が「何を変換してできた炎なのか」という点が要点になるかもしれません。
「速度」を「氷点」に変換するリゼルに対し、運動そのものである炎熱がどのように作用するのかは第四章(第三章?)へのお楽しみ。

で、加えて今回明らかになったのが「盾」の魔法、「7thボルト」
七枚の盾を生み出すこの魔法は、どうやら術者であるレオドリス(シルトツヴァイ)を中心に広範囲から順々へ盾を張っていくようです。
第一の盾は巨大な嵐の結界。これならば「女神の国」を守っているというあの言葉がなんだかわかってきた気がします。
第二の盾は、その内側に出入り不可能の立体の空間を作り出す。第三の盾は、内側からの攻撃は通すが外からの攻撃は遮断するというもの。
実はこの時点で結構無敵臭い能力。まず第一の盾で敵と自分の空間を作り、戦いのフィールドを作り出す。相手がこちらに攻撃を仕掛けてきたら、第二の盾を張り、接近される前に第三の盾を張る。これでだいたいは詰むでしょうね。
けれど虹の規格外の破壊力の前にはこの三つ、及び強度アップの一方向盾である第四の盾もかなわず。
ここら辺の描写は、プリセラに手も足も出ないジールボーイを彷彿とさせる……。
で、ここで「焦天回廊」の技が披露される。
うむ……剣といい「陣」という言葉といい、どうやら「焦天回廊」は「炎に立体的な形と重量を与える」魔法なのかもしれない。
だとしたら「炎」を返還して「質量のある炎」にしているのか、それとも別の何かから「質量のある炎」を生み出しているのか。
もしも前者なら、フラメアインスにそもそも炎を吐く性能が備わっているってことになりますが。

で、ずいぶんと可愛らしいデザインのミサイルを跳ね返したのは第五の盾。これは「防ぐ」のではなく「跳ね返す」タイプの防御ですね。盾といってもいろんな種類があるようです。持続力が一番短いので、タイミングが重要な武器でしょう。
で、第六の盾は「術者自身が盾になる」というもの。多分、表面積が小さい分(クロイツと融合しているので、レオドリスは大きいですが)強度は最高でしょう。
となると、第七の盾は更に小さいものになるのでしょうか? 術者という「魔法の中心」が第六で出た以上は、第七はさらにその内側?
それとも、「ムーンアデルバ」や「神薙神無」のように、それ以上の何かが第七の盾なのでしょうか。
期待は膨らむばかりですね。

さて、既に見た方は居ると思いますが、ガンガンONLINEにて「要塞都市の錬生術」の表紙が発表されました。
河内先生の美麗イラストをもっとアップで見たい! ……という方は、もう少しだけ待ってください。
多分そのうち直されると思うので。
では!

要塞都市の錬生術
要塞都市の錬生術
posted with amazlet at 10.04.09
遭川 遭
スクウェア・エニックス
売り上げランキング: 170161

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

遭川遭

Author:遭川遭
(自称)新人作家。第六回スクウェアエニックス小説大賞《入選》。好きな食べ物は牛タン。

自著作品(オリジナル)
自著作品(商業誌)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
遭のtwitter
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。