スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は五月病に罹患しなかったぞ

コメント返信
⇒志藤絢さん
結局、目的は雨に濡れたくないわけですから、使用後は家につかない限りは適当に捨てられて終りでしょう。
自分で金を出したわけでもないですし、大切にしようって言う心理も働かないですし。
というわけで、犯人を見つけたら是非爆破してください★


五月がもう終わるってマジか。


早い早いマジ早い。実に早い。時の流れ。
今年はこれと言って五月病っぽい症状に見舞われる暇さえありませんでした。
っていうか大半が暇になってほぼ毎日ゴールデンウィークだったしね。

とりあえず月末という事もあって五月を振り返ってみても……うーん……。
イベント自体は結構いっぱいあったけど、特に語ることも無いという。
まぁ、楽しかったです。
多分、人生でもう20回あまり過ごしてきた五月の中では一番楽しかった、そして充実した五月だったと思います。

一方で六月、もう既に予定が入れてあったり。
ちょっと日帰り旅行に行こうかと計画立ててる最中でもあります。
楽しみだな~

あれ? そういえば今月はおお振り読んでな……ああ、休載か。
スポンサーサイト

この時期の雨は本当にしんどい

コメント返信
⇒時雨さん
きたない。流石臼きたない。

⇒徒影さん
コメントありがとうございます。
二本目の時点で、なんか「もう、いいや」 って気分になってしまって(笑)

感想の方、拝見させていただきました。
そうですね、とりあえず情報量がやたらと多い本作を読んでくださりありがとうございました。
一応真相が発覚した後読み返すと、「ああ」と思えるような伏線の張り方はしたつもりです。
あとニャルムですね。
序盤から主人公が思いっきり幼馴染にセクハラしてるような話です。
主人公は自暴自棄というか、若干捨て鉢な雰囲気のただようキャラにしたかったので、あんな風味の味付けになりました。
とにもかくにも、感想ありがとうございました!



今日も雨で外出不可能。
やらなきゃならない事がいっぱいあるのに。
あと傘がぶっ壊れた。

高校時代は黒歴史

コメント返信
⇒早築さん
売ってないところには売ってない……それがガンガンノベルズ。
けど良作ぞろいだよ! ガンガンノベルズ。
金銭的にきつい早築さんには言っちゃあ駄目なセリフかもしれませんが……ぜひ読んでみてください!

要塞都市、読了ありがとうございました。
主にキャラの掛け合いは薄めの本書ですが、楽しんでいただけたなら幸いです。
ゾオン君に関しては、他の連中がなんだか変な奴らばっかだったので彼だけはまともであって欲しいと(笑)



どうでもいいですけど、今「情熱大陸」見てたらオープニングのあの有名な曲の曲調が変わってたんですね。
前の差し込むような鋭さをもった音調もいいですけど、この力強い熱さを孕んだビートも良いですね。はかせ太郎は天才だね。

傘がパクられたエピソードで記憶にあるのは、高校の頃、

私の目の前で私が話していた相手が私の傘がパクるという衝撃的な事件がありました。

しかも、二つ。


いや、その日はたまたま、私の傘が二つ傘立てに入ってたんですよ。
一本は置いてあったやつで、もう一個はその日に買ったやつ。
朝は小雨でしたが、放課後には案の定本降りで。
で、昇降口に行ってぺちゃくちゃしてたらその相手が私の目の前で私の傘を傘立てからスッと引き抜いたわけです。
私はその時、咄嗟に「それ俺のだけど」と言ったのですが、相手は「ああ、間違えた」とわかりやすく誤魔化してもう一本傘を引っこ抜きました。

いや、それも俺のなんだけど。

まぁ、もう一本の件に関しては私もあえて何も言わなかったですけどね。
「ふーん」みたいな目で見ただけで。
で、実際学校を出たら雨はすぐに止んで、そいつは帰り道の途中でその傘を思いっきり捨てたんですけどね。

元気にしてるかなぁ、あいつ……
今度会ったら爆破しよ★

名古屋の街は広い

拍手返信
⇒九玉さん↓
返事遅れてしまってすいません!
かなりのグロ画像でした。
やはり都会のカラスはしたたかですね。
そう言う問題でもないのかもしれませんが……



なんだかんだでもう一ヶ月たったんですね。


いや、正直私個人としては「え!? まだ一ヶ月しか経ってなかったの!?」と言った感じなんですが。
それくらい濃密な日々でしたからねぇ……ほぼ毎日謎の緊張感に襲われていました。


それはそうとて、今日はガンガンノベルズより「うさぎさん惑星二週目」が発売されます。
「その寂しさは、引力になる。」ってキャッチコピーはすごく好き。
これほどまでに本書の内容を表し、かつリズムの良いフレーズは他に無いんじゃなかろうか。


写真3

朝の散歩

コメント返信
⇒時雨さん
ハードゲイはもう二、三年前に姿を消したぜ!

昨日、というか今日ですね。
ちょっと夜遅くまで遊んでいたので、朝帰りになってしまったんですよね。
で、自転車とか交通機関を使わずに歩いて家に帰ることになりました。
久々の朝の散歩というものも良いですね。
大体、早朝五時くらいだったのですが、朝日がまぶしかったです。
空気は涼しく、車の通行量も少なく。
清々しい空気を吸いながら、実に健康的な時間を満喫しました。
その帰路の途中、車に撥ねられた猫の死骸に大量のカラスが群がっているという劇場版エヴァを彷彿とさせるグロ映像にも遭遇してしまいましたが、清々しかったです。

明日はちょっと市街までおでかけしよう★

えーっと……ここ数日間の記憶がない



マジで


およそここ三日間ほど何してたっけ?
あ、ネトゲしたんだ。
ほぼ一日30分くらいだけどネトゲしてた。

あと本を読んだ。
最近生活習慣に変化をもたらしてリフレッシュを図っているので、読書の時間を多く使うようになりました。
と言っても、ラノベですが。
積んでいたラノベを数冊ほど読み崩しました。
ラノベ以外の本も読みたいのですがね。
ぎりぎり「冥王星O」はラノベじゃないか?
いや、ラノベか。
「天地明察」も読みたいけど金がリアルに無い。

それと最近はテレビを観るようになりました。
ほぼまったく全然といっていいほどテレビを点けていませんでしたが、静かな空間に耐え切れなくなってきたのでBGM代りにと。
本当に久しぶり過ぎてマジで見たことも無い番組ばかりでビビった。
ぎりぎりわかったのが黄金伝説だけだよ。

とりあえず、いまだに細々と就職活動は行っているのですが、エントリーシートとか履歴書とか書くのが死ぬほどしんどいです。
内々定をもらえたっていう安心感がここまで精神を腐敗させるのかと。

そんな感じで近況報告でした。

マテリアル・パズルゼロクロイツ もう鬱展開しか想像できない

てなわけで、ゼロクロイツが更新されました。
今月は月刊少年ガンガンの方を先に読んでいたので、いわゆるイントロダクションを先に見てから⇒本編へという正しい順序で読むことのできた月でした。

『焦天回廊』は酒気を炎に変換する魔法だったようです。わかりやすい話アルコールを摂取して、それを火炎の燃料にすると、そう言う話なのでしょう。
とりあえずミト様は戦闘に際しさほど酔っぱらってる気配はありませんでしたが(本誌には船の中で酒をガブ飲みしている場面がありました)、現代の『焦天回廊』の使い手、クインベルはどうなのでしょうか。
とりあえずイメージ的には酔拳というか、酔っ払いながら戦う陽気な女戦士みたいなのを想像していますが。
まぁ個人的には普段は寡黙で真面目で軍人然とした大人の女性で、いざ戦う場面になったらほろ酔いになって呂律が回らなくなってるとかいう設定のキャラだったら主に俺得だがな!
一方の『7thボルト』は大気を変換して盾を生み出すというタイプの魔法だったようです。
しかし……ふむ、『大気』を『盾』に変える『7thボルト』。『風』を『羽』に変える『エンゼルフェザー』……。
正直、先月の嵐の結界を観たあたりで何かしらナトラレーゼvsリュシカみたいな因縁を想像したりもしました。
まぁ、実際は全くの別物ですし僕の想像があたったことも無いですし(というかあの嵐が『7thボルト』で変換された存在である以上、『エンゼルフェザー』の材料にはできない)、特に被った設定ではないですけどね。

で、本編。
ミト様の奥儀『太陽陣』が発動。
片腕を失いながらも盾となっていたレオドリスさん、今更ながら完全に解説役です。
やはり先月といい『焦天回廊』の生み出す炎の技は、炎熱を利用したものというよりも物理的な攻撃感が強いものばかりですね。
閉じ込めて圧縮。一度は逃れられましたが、連撃にて赤の妃龍を倒すことに成功しました。
しかし……いやぁ、勝った勝ったとお疲れ様ムードをぶち壊して登場しやがりました、青の彗龍
なんだか先々月あたりからこんな予想外の展開が続きっぱなしだよ、ゼロクロイツ……。
で、妃龍が如何にも『ザ・ロボット』という感じの外見をしていたのに対し、こちらは『人形』といった雰囲気を漂わせています、彗龍。纏っているのは水? 
流石に虹との連戦はきつく、手も足も出ない二人でしたが、ここで遂にミト様が動きます。
ああ……そんな気はしてたんだよ……というか、父親と兄貴の話の時からそんな雰囲気は払拭できなかったんだけども、ついに来てしまったかといった感じ。

マテリアル・パズル『ゼロクロイツ』

『存在魔法』というものは、このマテパの中でも結構序盤から重要視されていた概念なのですが、ここまで直接的に性能が発揮されたのは初めてなのではないでしょうか?
早い話が自爆技、心中技なのですが、自分の存在エネルギーを破壊力に変換する攻撃技なのか、自分の存在エネルギーを利用し相手の存在に干渉する技なのかで大きく結果が分かれる可能性があります。

一方ベルジ。
前回から立ち直ってはいないにしろ、前を見ようとしているのはいいのですが、ここでまた色々ありそうな展開になってきました。
もうなんか、今になったら序盤のふわふわしたデートシーンとかバッドエンドを際立たせるための演出だったとしか思えねぇな!

アドーの死、シュウガとの確執、それとミト様といい、ここにきてベルジをマジでぶっ壊しにかかっています。
間もなくコミックス第四巻発売ですが、全体的にはどれくらい続く予定なんだろう?
もしかしたら、予想外にラストも近いのかもしれない……今の展開を見てたら。

足りない部分は、主人公補正で補う

コメント返信
⇒時雨さん
コメントありがとうございます。
私が始めたのは、ものすごく最近できたやつ、らしいです。
単純にブログのネタが無いというか、私に日常を面白おかしく書くというブログを運営する上で必要なはずのスキルが欠けているのでしょうが。
東方も弾幕ゲーというくらいしかわからない!
そして宣伝していただけたようで、ありがとうございます。

⇒九玉さん
コメントありがとうございます。
そしてご購入ありがとうございます!
マテパは大好きですね。大好きですよ。
いやぁ……読んでいただけるとなると、どなたであれ緊張しますよ……
内容にはあまり期待しないでくださいね(ぇ



そういえば、今って五月なんですよね。


曜日の感覚に続いて月の感覚までなくなってきやがったぜ……これが、ニート流の生活……
月曜日水曜日木曜日はわかるんですけどね。分かる人には分かると思うんですけど。

明日は久しぶりに大学に行こうと思います。
ちょっとやりたい事が出来たというか、調べたい事が出来たので。

というわけで今日も、名古屋の雨雲爆発しろ。

四次元萌えという可能性

コメント返信
⇒時雨さん
コメントありがとうございます。
そうですよねー……中高生を対象としたライトノベルなのに、その中高生が手軽に買えるような値段じゃないって言う点は問題ですよね……
無論、買っていただけるならうれしいですが、そこまで無理したって仕方がないですしね(^ ^)
時雨さんの財布事情を一番に考慮してください。

オフ会もお疲れ様です。楽しんで来られたのなら幸いです。


えーっと…単純にネタがない!

そんな感じで日々をぼうっと過ごしています。遭です。

あ、そうそう。念願かなって先日、ネトゲを開始しました。
知人の紹介で。
ココからネトゲ廃人になっていくかどうかが人生の分かれ道……

そんなもんだろう

コメント返信
⇒早築さん
うぎゃああ! ご購入ありがとうございます!
すいません、わざわざ読んでいただけるようで……嬉しいです。
内容に関しましても、早築さんを少しでも満足させられるようなものであったら……いいな。
BLは現在日本を引っ張る重要なジャンルなので仕方がないね!



雨だよ……
名古屋は今日、ひどい雨だよ……


ちょっと大学に用があったので外出したのですが、その途中トラックのはねた水を思いっきり被りました。
左半身から下半身にかけてびしょ濡れになりました。
そこまで思いっきりされちゃうと逆に怒りも湧いてきませんでした……いや、単純に私が外面に興味の無い人間だからなのかもしれませんが。
というか一番嫌なのは湿気だよ湿気!
気温が高いのに雨が降ると不快指数が爆昇するから、この時期の雨とかふざけんな!
除湿機欲しいよう……

というわけで今一度、雨雲爆発しろ。

独白するユニバーサル横メルカトルは本当にユニバーサル横メルカトルが独白する話

写真2


ある日いきなり、今まで好きでも嫌いでもなんでもなかった食べ物や飲み物をいきなり摂取したくなる欲求にかられることってありますよね。
私は今、急に軟骨の唐揚げとワインが飲みたくなった。

初拍手コメント!


…を、頂いたのはいいのですが、どのようにお返事を返そうものか……
一応反転しておきます。
九玉様、お手数ですが↓


お越しいただきありがとうございます。
そして拍手コメントも、嬉しいです!
はい、一応作家で就活生もやってます。
双方ともまだまだ要努力であるがゆえ、頑張りたいと思っています。
本の方も、もしよろしければ読んでやってください。
高いし厚いしで手をつけづらいかもしれませんが、もし手に取ってもらえるなら幸いです。
就活もがんがらないと!



さーて、最近早起きが板についてきました。
今年に入ってからはスケジュールが入っていない場合、素の状態で昼近くまで寝る日が多かったので、やっと私の肉体も健康的な生活習慣を心がけてくれるようになったのだとホッとしました。
まぁ、正直な話をするとここ数日は三大欲求そのものが低下せざるを得ない状況にあったので、仕方がないと言えば仕方がなかったのですけどね。
よし! 明日は久しぶりに運動でもしよう!
ちなみに私は運動しないと太るタイプの人間ではなく、筋肉が萎んで痩せるタイプの人間です。

今週の俺はスーパー

おい、みんな聞いてくれ!
俺はこんなに幸せでいいんだろうか!?


はい、遭です。

というわけで、先日のはむばね先生による感想の余韻醒めあらぬ内に
日野イズム先生まで自著、「要塞都市の錬生術」の感想を書いてくださったよ!
日野先生のブログはこちら

よ……予想外の分量、そして読み込みっぷりに土下座が止まりません。
何度も何度も繰り返して言っている記憶がありますが、自分の書いた小説をここまで読みこんでもらえるってのは幸福以外の何物でもありませんからね。
やばい……夜なのにテンションあがってきた。
今ならただひたすらにニャルムをいじめるだけの話を50ページくらい書ける気がする!

ただ日野先生……一つ勘違いがあります。
私はロリコンではありません。
ただ純粋無垢で背伸びをする幼い女の子にときめきを覚える傾向にあるだけでロリコンでは断じてないと言い切れよう!

ちなみに、本作においてキャラの名前が漢字の苗字+カタカナの名前となっているのは、日野先生お察しの通り「ファンタジーキャラの名前の覚えにくさ」を忌避しての対処、及び私の趣味によるものです。
私はキャラの名前を考えるとき、どうしても「音」重視の方向になっているので、ちょっとアホっぽくても(本作に登場するニャルムなんかは意図してアホい名前にしてますが)口に出したり頭の中で反芻したときリズムの良いネーミングを心がけています。
といっても、今回このような名前の付け方をしたのは、ある意味あの真相を隠す一つの隠れ蓑でもあったのですけどね。


私も機会があれば日野先生とお会いしたい。そして幼女……げふんげふん、小説について語り合いたいです。


というわけで、日野イズム先生の感想に向けてのレスポンスでした。
そんな日野先生の第一回短編小説カーニバル優勝作品「君の声、僕の物語」は間もなく連載開始予定です!

この時期になって自作を読んでくれる人、読んでくれた人、買ってくれた人が増えてきてなんだかとても幸せ!

フランスに行きたい

ちなみに、分かる人には分かると思いますが、要塞都市のモデルになっているのはモン=サン=ミシェルです。

どうも、遭です。

『最強彼女黒髪めがね』及び『sky* きみの生きるせかい』は応募作の状態から改題がなされていますが、『要塞都市の錬生術』はそのままのタイトルが引き継がれています。
ただ、商業誌になる前――つまり、応募前の段階においては個人的にしっくりくるタイトルが無く、変更が繰り返されていました。

『《生命》の《エクシル》』(同時期に応募していた別の作品と似通っていたので却下)
      ↓
『錬生人間楽士ロココに関する発展と応用』(長い。却下)
      ↓
『要塞都市の錬生術』(じゃ、これでいくか)

という感じ。


コメント返信
⇒志藤絢さん
『sky*』は今回の刊行作品の中でも色々な意味で異彩を放っていましたからね。
いや、良い意味でね、マジで(実を言うと、個人的に一番良かったのが『sky*』でした)
アニメイトでは最前列で、しかも結構数も減っていましたよ。
ちなみに要塞都市は奥の方で山になっていました。誰か手ぇつけて!
てなわけで(?)、コメントありがとうございました(_ _)

名古屋在住の方は見に行ってみてください

コメント返信
⇒終倉敷さん
いえいえ、二つ積んで更にその上に表紙も向けられてました。
ちなみにsky*は最前列。
要塞都市は端っこの方に追いやられてました。

凄い扱いの差!

ゴールデンウィークの中心で愛を叫ぶ


名古屋のアニメイトに行ってきました。
小説を買いに。
ガンガンノベルズの作品も観察してきました。

三冊とも新刊コーナーに積んでありました。

『最強彼女黒髪めがね』は二段で山積みでした。すげぇ。



久々に私服で街中を歩きましたが熱いってレベルじゃねぇぞ陽気!

そしてゴールデンウィークという事もあって、地下鉄の混みようとか尋常ではありませんでした。

ちくしょー、俺もはっちゃけたい!


コメント返信
⇒ウルフさん
どこの賞でも、毎年応募作のレベルが上がっているとコメントされています。
なので、日本の小説家志望の方々の技術力は上昇状況にあるのかもしれません。
今回の受賞作、他二作を読んで非常に才能溢れる作品だと思いました。自分に足りないものが多く詰まっていました。
スクエニのレベルが上がっているという状況に、自分の力が微々ながら携わっていたなら幸いです。
志藤先生のブログおもしろいですよねー(笑)
このような形で、スクエニというレーベルの輪が広がっていくならなんだか幸せです。
課題がお疲れ様でした!
はぁはぁ、今から読んでもらえるのが待ち遠しい……

ただいま

というわけで、長野からただいま帰ってきました。
いやぁ、もうくたくただと思ってたけど疲れなんか一気に吹っ飛んだぜ!


はむばね先生がブログにて『要塞都市の錬生術』の感想を書いてくださりました!
記事はこちらから


予想外のお褒めの言葉に涙腺がやばいよ……。
いやぁ……感想を頂けるというのはいいものです。
自分の書いた小説が誰かに読んでもらえるってのは嬉しいですからね、それだけでやる気に繋がります。
疲れが吹っ飛んだというのも誇張ではなくほぼ事実で、やはり作家の行動力の源はこういう達成感にあるんだろうなぁと思いました。

さて、はむばね先生には『ライトノベルの王道』との評判を頂きました。
確かに……自分でもこの要塞都市を読んで『なんだかベタな少年漫画みたいだな』と思ったのが、なにを隠そうスクエニに応募した最大の理由でしたからね。

必然性を追求するのは、僕が理詰め人間だからということもあります。
感覚的にものを考えるのが苦手で。
あと主人公に主人公な活躍をさせることとなったのは改稿後でした。
応募原稿の段階では、彼、あそこまで熱血じゃなかったんですよね(笑)

スクエニの小説のレベルが上昇しているとの事。
となると……今から第一回ライトノベル大賞に選ばれた作品が楽しみでもあります。

なにはともあれ、疲れた体に最高清涼剤。
はむばね先生、ありがとうございました!


余談。
はむばね先生の感想を読んでいたら、そう言えば受賞の報告をもらった際
編集さんが開口一番に言った言葉が『ニャルムかわいいよニャルム!』だったことを思い出しました。


コメント返信
⇒ウルフさん
ご忠告、ありがとうございます(_ _)
お預け……ですか。うう……僕も我慢します。
課題頑張ってください!
私はどちらかというとMだ、という噂を聞いた事があります。


さーて、久々に羽を伸ばしたいなー。
カラオケとか行きたいなー。

ふたばちゃんねる


「要塞都市」の話題がふたばちゃんねる二次元裏にてあったようです。

ですが完全に見過ごしていました。

どんなレスがついてたんだろうなぁ……気になる。

過去ログとか読めないのかなぁ……。

ゴール・D・ウィーク

コメント返信
⇒ウルフさん
ご購入ありがとうございます!
Amazonなどが利用できる方はよいのですが、ネットでの買い物に抵抗のある方には辛いですねぇ……ガンガンノベルズ。
読み終わった際は、よろしければ感想ください!
おかげさまで内定もいただけました。


ゴールデンウィークに突入しました。

山に川にと楽しみが多い方もいるでしょうが、私はそうにもいきそうにないな!
長期休みいいなー。

レジャーに向かう方もおうちでゴロゴロする方も、拙著『要塞都市の錬生術』をぜひ旅のお供に!(宣伝)
長編なので読み応えありますよ。

さて、最近ネットゲームに興味を持ち始めてきました。
もう軽く一年くらいゲームに手を着けていませんしねぇ……。
思い切って何か始めようかなあ……。

あ、遂に内定を頂くことに成功しました。
出版の際もそうでしたが、自分の努力が報われるというのは嬉しいものですね。
頑張ろう……いや、マジで頑張ろう!

頑張らなきゃいけない事尽くしだよ俺!

まぁ、とりあえず個人的にやりたい事もいろいろあるので、頑張りたいと思います(まだ言ってる)。
プロフィール

遭川遭

Author:遭川遭
(自称)新人作家。第六回スクウェアエニックス小説大賞《入選》。好きな食べ物は牛タン。

自著作品(オリジナル)
自著作品(商業誌)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
遭のtwitter
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。